読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初代CX-5ブログ

車に関しての記録を残したい。CX-5が大好きです。

ファーストインプレッション①まとめ

ファーストといっても、400キロほど走ってみた感想です(^^ゞ

f:id:sudenohito:20170427000058j:plain

 

長くなったので、4回に分けて掲載します(^_^;)

 

ファーストインプレッション
①まとめ ※この記事です
②エクステリア、インテリア ⇒リンク
③走行性能 ⇒リンク
④騒音、燃費、便利機能 ⇒リンク
 
 
 
●まずは車の紹介から。

f:id:sudenohito:20170427000103j:plain

車:マツダ CX-5(初代の最終型:LDA-KE2AW)
色:ソウルレッドプレミアムメタリック
エンジン:XD(ディーゼル2.2リッター)
駆動方式:AWD
 
※オプションでセーフティクルーズパッケージというものをつけたので、アダプティブクルコンやアダプティブヘッドライト、レーンキープなどが付いています。
 
※ちなみにグレードラインナップは、自動ブレーキ等安全装備なしの無印、安全装置付きのプロアクティブ、快適装備と贅沢仕様のLパッケージがあるので、中間グレードということになります。
 
 
 
●次にドライバー(私)の経験値
車の所有は初めてです。が、仕事やレンタカーなどでよく運転はしてますし、車購入にあたってあらゆる車を試乗しました(^^ゞ
中でも結構距離を走ったなーって車は、
 
エクストレイル(2代目のガソリン)
XV(初代)
フォレスター(4代目のターボ)
プリウス(3代目)
 
ですかね。
 
180cm75kgの標準体型です。のっぽです。
 
そんな人の感想になります(^^ゞ
では以下ファーストインプレッションです!
 
 
 
●良いところまとめ
1、まず見ためが最高
2、ディーゼルのもりもりのトルク感が最高
3、そもそもSUVってカテゴリが最高
4、マツコネが意外と使いやすい
5、ポジションが楽
6、アダプティブクルコンが便利
 
 
●悪いところまとめ
1、幅がでかいのが気になる
2、ななめ後ろの視界が悪い
3、停車中に車の外で聞くと、ディーゼルはうるさい
4、アイドリングストップからのセルの振動が気になる
5、アイドリングストップOFFがエンジン切るとリセットされる
6、レーンキープONがエンジン切るとリセットされる
7、エンジンブレーキがあんまり効かない
 
 
②③④と続きます。
 
 ファーストインプレッション
①まとめ ※この記事です
②エクステリア、インテリア ⇒リンク
③走行性能 ⇒リンク
④騒音、燃費、便利機能 ⇒リンク